« CD聴盤日記(9/23)その2:Paul Kelly のリマスタ盤8枚。 | トップページ | CD聴盤日記(9/25):先週、今週到着物でガレージ系4枚。Chillihounds、Loons、The Fleshtones。 »

2010年9月24日 (金)

CD聴盤日記(9/24):先週到着のルーツ系2枚です。

Justin Townes Earle "Harlem River Blues"
Justin_townes_earle 好度:4
ジャンル:オルタナ・カントリー
 

 

 

 

 

感想:名前からも分かる通り Steve Earle の息子。
   演奏も父親譲りのオルタナ・カントリーサウンド。Eric Ambel を思わせる
   ような歪んだギターサウンドが常にバックで漂いながら、ミドルテンポで
   地に足の着いた演奏が繰り広げられている。
   フォーキーとすら思える穏やかな楽曲であるが、歪んだギターとベース、
   ドラムというロックバンド編成が土台となってパワフル感を生み出しして
   いる。
   地味系ながら格好良さが十分なオルタナ・カントリーである。   

Teri Joyce "Kitchen Radio"
Teri_joyce 好度:3
ジャンル:カントリー・ロック
 

 

 

 

 

感想:テキサススタイルのカントリー・ロック。
   ウェスタン調の伝統的スタイルであるが、優しい歌い方と透き通った清涼感
   のある声質は、Carlen Carter を思わせる。
   ただ、Carlen Carter との違いはロッキン度。これが薄い。
   あまりに伝統的カントリースタイルであるため、ほとんど「ど・カントリー」
   にしか聴こえない。退屈感があることは否めない。

|

« CD聴盤日記(9/23)その2:Paul Kelly のリマスタ盤8枚。 | トップページ | CD聴盤日記(9/25):先週、今週到着物でガレージ系4枚。Chillihounds、Loons、The Fleshtones。 »

音楽」カテゴリの記事

聴盤日記」カテゴリの記事

CD」カテゴリの記事

ルーツ・ロック/オルタナ・カントリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CD聴盤日記(9/24):先週到着のルーツ系2枚です。:

« CD聴盤日記(9/23)その2:Paul Kelly のリマスタ盤8枚。 | トップページ | CD聴盤日記(9/25):先週、今週到着物でガレージ系4枚。Chillihounds、Loons、The Fleshtones。 »