« CD購入日記(9/26):一枚到着。NRBQ関連物。 | トップページ | CD聴盤日記(9/26)その2:リマスタ盤でルーツ系。Fabulous Thunderbirdsの80年代までのアルバムです。 »

2010年9月26日 (日)

CD聴盤日記(9/26):ルーツ系3枚(というか6枚)。Chris Hillman And Herb Pedersen、John Mellencamp、Commander Cody。

Chris Hillman And Herb Pedersen "At Edwards Barn"
Chris_hillman_and_herb_pedersen 好度:4
ジャンル:ルーツ・ロック
 

 

 

 

 

感想:元Byrdsの Chris Hillman がここ最近組んでいる Herb Pedersen とのコンビ
   でのアルバムの最新作はライブ盤。
   Byrds の名演"Turn Turn Turn"もマンドリンをメイン楽器にしたカントリー~
   ブルーグラスバージョンで聴かせる。
   アコースティックな演奏であるが、地味さや物足りなさは全くない。
   マンドリンの綺麗な音色が演奏全体を大きくリードしている。
   決してど・カントリーに堕ちないところが素晴らしいアルバムである。
  
John Mellencamp "On the Rural Route 7609 (Spec)"
John_mellencamp 好度:4
ジャンル:ルーツ・ロック
 

 

 

 

 

感想:これはブック(書籍)仕様のCD4枚組みのコンピレーション。
   ブックの仕様は豪華なハードカバーで写真集のような仕立て。
   収録曲には一曲ずつ丁寧な解説付き。詳細に読んでみんたいが、さすがに
   これだけの長い英文を読むには気力が足りない。いずれはチャンレンジし
   たい。
   収録されている楽曲は地味系が多い。彼の最新スタジオ盤がそうだったが、
   かなり内省的な演奏である。勿論、フルバンド編成でのロック物も収録され
   ているが、比率的には2割程度か。
   しかし構成が良いせいか、一枚に収録している楽曲も14曲程度と適度な
   曲数のせいか、最後までだれずに聴けた。
   やはり"Scarecrow"時代のアメリカン・ロックを久久にぶちかまして欲しい!!

Commander Cody "Hot Licks Cold Steel & Truckers Favorites"
Commander_cody 好度:4
ジャンル:カントリー・ロック~ルーツ・ロック
 

 

 

 

 

感想:USバーバンドの代表格、Commander Cody の2ndアルバムで72年作。
   彼らの70年代のアルバムは結構録音の悪いものが多く、演奏は別にして
   古臭い印象が強いものが少ないのであるが、このアルバム(CD)は非常
   に録音も良く、音のこもり感が無い。
   スッキリとした音でごく最近の録音と同じレベルで気持ち良く音楽を楽し
   めた。
   Bill Kurchen の弾くピキピキしたギターとペダルスチールの絡みが何とも
   和める。
   演奏は聴き慣れた彼らのスタイルで、カントリー、ロカビリー、ブルース
   を基調にしたルーツ・ロックである。

|

« CD購入日記(9/26):一枚到着。NRBQ関連物。 | トップページ | CD聴盤日記(9/26)その2:リマスタ盤でルーツ系。Fabulous Thunderbirdsの80年代までのアルバムです。 »

音楽」カテゴリの記事

聴盤日記」カテゴリの記事

CD」カテゴリの記事

ルーツ・ロック/オルタナ・カントリー」カテゴリの記事

Byrds」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CD聴盤日記(9/26):ルーツ系3枚(というか6枚)。Chris Hillman And Herb Pedersen、John Mellencamp、Commander Cody。:

« CD購入日記(9/26):一枚到着。NRBQ関連物。 | トップページ | CD聴盤日記(9/26)その2:リマスタ盤でルーツ系。Fabulous Thunderbirdsの80年代までのアルバムです。 »