« CD聴盤日記(9/26):ルーツ系3枚(というか6枚)。Chris Hillman And Herb Pedersen、John Mellencamp、Commander Cody。 | トップページ | CD購入日記(9/27):Not Lame から18枚到着です。 »

2010年9月26日 (日)

CD聴盤日記(9/26)その2:リマスタ盤でルーツ系。Fabulous Thunderbirdsの80年代までのアルバムです。

Fabulous Thunderbirds "Girls Go Wild"
Fabulous Thunderbirds "What's the Word"
Fabulous Thunderbirds "Butt Rockin"
Fabulous Thunderbirds "T-Bird Rhythm"

Fabulous_thunderbirds_girlsFabulous_thunderbirds_whatsFabulous_thunderbirds_butFabulous_thunderbirds 

 

 

好度:4
ジャンル:ルーツ・ロック
感想:この4枚は"Mastered From The Original Source Tapes"というシリーズで
   2000年にリリースされていたもの。
   出ていたことは知っていたけど、リマスタ物にあまり興味がなく買おうとは
   思っていなかった。
   しかし、今年に入って、Billy Joel のリマスタ紙ジャケ盤に接し、オリジ
   ナルマスタ&リマスタの効果に衝撃を受け、突然、リマスタ物に目覚めてし
   まい、その流れの中で購入したもの。
   従来盤との音の違いは、通常の「ディジタル・リマスタ」等と謳い文句のあ
   るもののような、一聴して直ぐにその効果に気付くような違いではない。
   この違いは、Bruce Springsteen のオリジナル原盤使用の紙ジャケシリーズで
   感じたような違いに近い。
   よくよく聴くと、SN感が良くなっており、音像がより鮮明になっている。
   しかし、高域の伸びだとか、低域の伸びといった音調面での違いはなかった。
   従来盤の質が向上したという感じである。
   今回久久にこのバンドをまとめて聴き直したが、1st、2ndはブルース色が
   濃厚。3rdでロックンロール調になり、4thのNick Loweプロデュース物でも
   大きな変化はなく、3rdの延長のような雰囲気でロックンロール調である。
   90年代以降はますますブルースにのめりこみ、Kim Wilson のソロプロジェ
   クトと化してしまったアルバムとは大きく異なり、やはりこの時代が一番好
   きだなあと再認識をした。
   尚、"T-Bird Rhythm"以外には、数曲ずつのボーナストラックが追加されている。

FABULOUS THUNDERBIRDS -TUFF ENUFF / HOT NUMBER-
Fabulous_thunderbirds_tuff_enuf 好度:4
ジャンル:ルーツ・ロック
 

 

 

 

 

感想:これはDave Edmunds プロデュースの2枚のアルバムを1枚のCDに収めたリマ
   スタ盤で07年物。
   前掲の4枚とは異なるレーベルからで、この2枚はいわゆるリマスタ盤と従来盤
   との違いが一聴瞭然なものであった。
   中高域がスッキリと見通しが良くなり、更に音場の広がりも改善されている。
   実はこの2枚のアルバムが最初に聴いたこのバンドのアルバム。
   Dave Edmunds 製作物を追いかけていた時に手にした物。このアルバムから遡って
   いった。
   今改めて聴き直して思ったことは、Dave Edmunds のプロデュース力の大きさ。
   前掲の4枚のアルバムがブルース~ロックンロールで金太郎飴の如く頑固振りを
   見せて付けていたが、このDave Edmunds 作では楽曲の幅が広がっている。
   パブ・ロックのような軽快な演奏が増え、スローナンバーも、ブルースというよ
   りは、モータウン系のR&Bの雰囲気が出ている。
   
コーラスまで登場しているのである。
   Dave Edmunds 恐るべし(勿論良い意味で)。
   尚、ボーナストラック等のサービスは無しである。

|

« CD聴盤日記(9/26):ルーツ系3枚(というか6枚)。Chris Hillman And Herb Pedersen、John Mellencamp、Commander Cody。 | トップページ | CD購入日記(9/27):Not Lame から18枚到着です。 »

音楽」カテゴリの記事

聴盤日記」カテゴリの記事

CD」カテゴリの記事

ルーツ・ロック/オルタナ・カントリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CD聴盤日記(9/26)その2:リマスタ盤でルーツ系。Fabulous Thunderbirdsの80年代までのアルバムです。:

« CD聴盤日記(9/26):ルーツ系3枚(というか6枚)。Chris Hillman And Herb Pedersen、John Mellencamp、Commander Cody。 | トップページ | CD購入日記(9/27):Not Lame から18枚到着です。 »