« CD購入日記(9/2):3枚到着です。 | トップページ | CD聴盤日記(9/3):パワー・ポップ系2枚です。Goo Goo Dolls、Paul Collins。 »

2010年9月 2日 (木)

CD聴盤日記(9/2):ルーツ系2枚。Max Stalling、Jon Langford。

Max Stalling "Home to You"
2010_0826_213857max_stalling  好度:3
 ジャンル:カントリー・ロック
 

 

 

 

 

 感想:Lloyd Maines プロデュースによるカントリー・ロックである。
    99年に Steve Earle のレーベルである E-Squard からデビューしたオルタナ
    カントリー系のルーツ・ロッカーである。
    この最新作の6作目では、オルタナという形容詞が似合わないような極めてオ
    ーソドックスなカントリー・ロックとなっている。
    勿論ロック色が濃厚に出ていて悪くはないが、やはりまっとうすぎるカントリ
    ーであるのが面白みに掛ける。残念。

Jon Langford "Old Devils"
2010_0826_213604jon_langford  好度:4
 ジャンル:オルタナ・カントリー~ルーツ・ロック
 

 

 

 

 

 感想:90年代以降のオルタナ・カントリーブームを作り出した立役者の一人である
    Jon Langford の最新作。
    もともとは80年代に Mekons というごった煮系のルーツ・ロックバンドで活
    動していたが、90年代に Bloodshot というレーベルに深く関わり、彼自身が
    手掛けるジャケットデザインでオルタナ・カントリー系のバンドを続々と世に
    送り出した。
    勿論彼自身もその中の一人。
    この最新作では、カントリーよりはロック色が前面に出ていて格好良い。
    ここ数日はあまりにカントリー過ぎる演奏ばかり聴き続けていたので、この
    ロック色濃厚なルーツサウンドが新鮮である。
    しかも、楽曲はネジレ感の無い素直なメロディーラインで、懐かしさすら感じ
    させる心地よいもの。
    60年代ポップの雰囲気すら感じさせる。メロディー重視のルーツ・ロックと
    して魅力全開のアルバムである。

|

« CD購入日記(9/2):3枚到着です。 | トップページ | CD聴盤日記(9/3):パワー・ポップ系2枚です。Goo Goo Dolls、Paul Collins。 »

音楽」カテゴリの記事

聴盤日記」カテゴリの記事

CD」カテゴリの記事

ルーツ・ロック/オルタナ・カントリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CD聴盤日記(9/2):ルーツ系2枚。Max Stalling、Jon Langford。:

« CD購入日記(9/2):3枚到着です。 | トップページ | CD聴盤日記(9/3):パワー・ポップ系2枚です。Goo Goo Dolls、Paul Collins。 »