« 読書日記:門井慶喜「おさがしの本は」 | トップページ | CD購入&聴盤日記(9/5)その2:昨日の店頭購入からパワー・ポップ1枚です。Man Overbord。 »

2010年9月 5日 (日)

CD購入&聴盤日記(9/5):昨日の店頭購入6枚からカウ・パンク系5枚です。Jamie Clarke's Perfect、The Pine Hill Haints、The Booze Bombs、Hormonauts、Chillihounds。

昨日の店頭購入は6枚。
内5枚がカウ・パンク~ロカビリー系で、1枚がパワー・ポップ。
先ずはカウ・パンク~ロカビリー系5枚の聴盤です。

Jamie Clarke's Perfect -Fuckine Folkabille Rock-
Jamie_clarke 好度:4
ジャンル:カウ・パンク
 

 

 

 

 

感想:これは久久に聴くラスティックスタイルのカウパンク。
   アメリカンなPoguesといった感じのスピーディーでアップテンポな演奏。
   ロカビリー、カントリーをベースにしたパンキシュな文字通りのカウ・パン
   クである。
   バンジョーとアコーディオンのアンサンブルが最高にご機嫌。
   この如何にもパンクなジャケットからは全く予想も付かなかった演奏である。
   残念なのがこのCDが5曲だけのシングルCDであること。
   そこで他のCDを探していたら、何とこの人、Pogues に一時的ながら在籍し
   たギタリストであった。
   CDは他に2枚あったので、迷わず注文してしまった。

The Pine Hill Haints -To Win Or To Lose-
Pine_hill_haint 好度:4
ジャンル:カウ・パンク
 

 

 

 

 

感想:こちらはヒリビリー調のカウ・パンク。     
   いかにもアメリカンなのんびりムードの漂う、貧乏臭い楽器の響きが堪らない
   演奏である。そういう意味ではこれは正にこのジャケットイメージ通り。
   バンジョー、マンドリン、ウオッシュボードなどを使っての田舎丸出しの演奏
   である。
   他のCDもあったが、それはどうも持っているような気がして買わずに帰って
   来たが、調べてみたらやはり持っていた。大正解。

The Booze Bombs -Highly Intoxicating!-
Booze_bombs 好度:4
ジャンル:ネオロカ~ロックンロール
 

 

 

 

 

感想:Stray Cats スタイルのノリノリのネオロカもので、06年作。
   欧産(ドイツ産)ネオロカバンドのようであるが、演奏は至ってアメリカン。
   メインボーカルはドスコイ系のパワフルオバさん。これがドスの効いた歌いっぷ
   りで迫力満点。
   ギターはトゥワンギーサウンドで、楽曲もウェスタン調でアメリカン。
   シンプル&ストレート&パワフルという三拍子が揃った上で骨太という、理想的
   ば演奏である。
   ありがちな50年代志向のスカスカ感はゼロ。
   The Blasters~Stray Cats が提示したロックンロール色濃厚なネオロカである。

Hormonauts -13 Flight Rock-
Hormonauts 好度:4
ジャンル:ロカビリー~ロックンロール
 

 

 

 

 

感想:これまた欧産のロックンロールバンド。
   Voodoo Rhythm というガレージ~ロカビリー系のちょっと怪しいムードを持った
   レーベルからアルバムをリリースしていたが、この今年の最新作では、ロカビリ
   ーというよりは、ロックンロール色濃厚となった。

Chillihounds -Welcome to the Show-
Chillihounds 好度:4
ジャンル:ロックンロール
 

 

 

 

 

感想:もうこれは完璧にSatellites~Diamond Dogs~Quire Boys スタイルのルーズで
   タフなロックンロール。
   サザンテイストやパブテイストが加わって豪快なノリと軽味の両方が味わえる。
   Pirates、InMates、Count Bishops 等のパブ・ロック勢との共通点を感じさせ
   てくれる演奏である。
   しかし全体を覆う重量感は、あの Dan Baird も肩入れするバンド、Dusters を
   髣髴とさせるレベル。
   そして挿入されるアコースティックな味わいのカントリー調の楽曲が一服の清涼
   剤として効果を発揮。
   アメリカン・テストを濃厚に味わわせてくれるこのバンド、スウェーデンのバン
   ドである。
   まあ、Diamond Dogs がスウェーデンであることを考えれば不思議ではない。
   良いバンドである。
   他のCDを探したら、アマゾンUKで見つかった。早速購入してしまった。

|

« 読書日記:門井慶喜「おさがしの本は」 | トップページ | CD購入&聴盤日記(9/5)その2:昨日の店頭購入からパワー・ポップ1枚です。Man Overbord。 »

音楽」カテゴリの記事

CD購入日記」カテゴリの記事

聴盤日記」カテゴリの記事

CD」カテゴリの記事

ロカビリー~カウ・パンク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CD購入&聴盤日記(9/5):昨日の店頭購入6枚からカウ・パンク系5枚です。Jamie Clarke's Perfect、The Pine Hill Haints、The Booze Bombs、Hormonauts、Chillihounds。:

« 読書日記:門井慶喜「おさがしの本は」 | トップページ | CD購入&聴盤日記(9/5)その2:昨日の店頭購入からパワー・ポップ1枚です。Man Overbord。 »