« 読書日記(10./31):半村良「僕らの青春 下町高校野球部物語」 | トップページ | CD購入日記(11/2):本日2枚到着。 »

2010年11月 1日 (月)

CD聴盤日記(11/1):先週到着物からパワー・ポップ系3枚。Goo Goo Dolls、Spencer Mcgillicutty、Bill Tucker。

Goo Goo Dolls "Goo Goo Dolls"
Goo_goo_dolls 好度:2
ジャンル:パンク(今ではパワー・ポップ)
 

 

 

 

 

感想:現在では押しも押されぬアメリカン・パワー・ポップの代表バンドの一つ。
   これは彼らの87年のデビューアルバム。
   さて、どんな演奏かとワクワクしながらの聴盤。
   結果は、メタルではなかったが、完璧なパンク。それもかなりコア。
   Replacements の最初の頃の感じ。
   でも、良く聴くとメロディーがちゃんとあってなかなか良い。
   そういう意味では現在のこのバンドのサウンドを期待すると大ハズレであ
   るが、資料的価値としては十分に「あり」なアルバムである。

Spencer Mcgillicutty "Games"
Spencer_mcgillicutty 好度:4
ジャンル:ギター・ポップ~パワー・ポップ
 

 

 

 

 

感想:明るく綺麗な音色で響き渡るギター・サウンドとビブラフォンの共演が爽や
   かで心地よいギター・ポップ。
   60年代ガールズ・ポップの雰囲気をまとった楽曲との相性もぴったり。
   懐かしさと胸キュンな愛らしさと、そしてパブルガムな甘い味わいが一体
   となった演奏を聴かせてくれるアルバムであった。 


Bill Tucker -Watch Over Me-
Bill_tucker 好度:4
ジャンル:フォーク・ロック~ルーツ・ロック
 

 

 

 

 

感想:どこぞのプログレかヘビメタかという感じのこのジャケット。しかし、大ハズレ。
   これはRoger McGuinnを引き合いに出していた説明文で購入したもの。
   綺麗なアルペジオのギターサウンドで、正にByrdsスタイル。
   ボーカルが Roger McGuinn 似に優しい鼻声タイプ。
   メロディーも優しい、ミドルテンポのフォーク・ロックが展開される。
   何度もも繰り返し聴きたくなるような楽曲が満載。
   これは他のアルバムも必買である。

|

« 読書日記(10./31):半村良「僕らの青春 下町高校野球部物語」 | トップページ | CD購入日記(11/2):本日2枚到着。 »

音楽」カテゴリの記事

聴盤日記」カテゴリの記事

CD」カテゴリの記事

ギター・ポップ/パワー・ポップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CD聴盤日記(11/1):先週到着物からパワー・ポップ系3枚。Goo Goo Dolls、Spencer Mcgillicutty、Bill Tucker。:

« 読書日記(10./31):半村良「僕らの青春 下町高校野球部物語」 | トップページ | CD購入日記(11/2):本日2枚到着。 »