« CD聴盤日記(11/27):ビートルズ赤盤、青盤のリマスタ盤です。 | トップページ | CD聴盤日記(11/28):Byrdsなアルバム2枚(というか3枚分)です。Tabasco Flowers、Flying Burrito Brothers。 »

2010年11月27日 (土)

CD聴盤日記(11/27)その2:Byrds スタイルのフォーク・ロックサウンドを聴かせる Bill TuckerのCD2枚。

Bill Tucker: Big Hand
Bill_tucker_big_hand 好度:5
ジャンル:フォーク・ロック
 

 

 

 

 
 
感想;以前購入した変なジャケットのアルバムが Byrds スタイルのギター・サウンド
   で爽やかでメロディアスなフォーク・ロックを聴かせてくれたので、他のアル
   バムも聴かなければということで購入したもの。
   このアルバムは08年作。前に聴いたアルバム以上に Byrds サウンドを継承
   したような、煌びやかで綺麗な響きのギター・サウンドを聴かせてくれた。
   そして特筆すべきは楽曲のメロディー。
   フォーク・ロックを基調とした爽やかで耳に残ると同時に、次のフレーズがフ
   ッと勝手に頭の中で沸いてきてしまうようなメロディーライン。
   そしてミドルテンポの心地よいノリ。
   音楽の3要素の全てにおいて完璧と言える出来である。
   又、声の質が更に Roger Mcguinn 似に磨きがかかり、まるで彼の未発表音源
   集でも聴いているような心地よさと嬉しさなのである。
   文句なしに名盤の仲間入り。

Bill Tucker: Briardale
Bill_tucker_briardale 好度:4
ジャンル:ルーツ・ロック
 

 

 

 

 
 
感想:そしてこれは06年作。
   08年作に比べると、Byrds っぽさは薄まっており、オーソドックスなフォ
   ーク・ロックに留まっている印象である。
   何曲かでは Byrds スタイルのギター・サウンドも聴けるが、基本は普通の
   アメリカン・フォーク。ブルースっぽい曲すら登場し、ルーツ・ロック色が
   濃厚なアルバムとなっている。

|

« CD聴盤日記(11/27):ビートルズ赤盤、青盤のリマスタ盤です。 | トップページ | CD聴盤日記(11/28):Byrdsなアルバム2枚(というか3枚分)です。Tabasco Flowers、Flying Burrito Brothers。 »

音楽」カテゴリの記事

聴盤日記」カテゴリの記事

CD」カテゴリの記事

ギター・ポップ/パワー・ポップ」カテゴリの記事

Byrds」カテゴリの記事

コメント

power upさん、コメントありがとうございます。
Bill Tuckerお聴きになられましたか。これ本当に良いですよね。嬉しい発見でした。
パワーポップやギター・ポップは Not Lame の閉鎖により、新譜情報を見つけるのが更に困難になってしまいました。
でも、大好きな音楽ジャンル。
何とか色んな手を使って良いアルバムを見つけ出していきたいと思っています。
今後ともお付き合い下さいませ。

投稿: CDバカ | 2010年11月28日 (日) 16時20分

ど〜も はじめまして!

いつも、楽しみに見てます
CD買う時に、とても参考になります!
結構パワーポップ系のジャンルの好み似てるし…

Bill tacker 良かったですね!!

これからも、どんどんレビュー書いて下さい、楽しみにしてます!!

投稿: power up | 2010年11月28日 (日) 09時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CD聴盤日記(11/27)その2:Byrds スタイルのフォーク・ロックサウンドを聴かせる Bill TuckerのCD2枚。:

« CD聴盤日記(11/27):ビートルズ赤盤、青盤のリマスタ盤です。 | トップページ | CD聴盤日記(11/28):Byrdsなアルバム2枚(というか3枚分)です。Tabasco Flowers、Flying Burrito Brothers。 »