« CD購入日記(11/3):今日は1枚到着。 | トップページ | CD購入&聴盤日記(11/4):今日は2枚到着。そして、即聴盤となりました。Barry Manilow。 »

2010年11月 3日 (水)

CD聴盤日記(11/3):今週到着物においついた。ルーツ系5枚です。Wreckless Eric & Amy Rigby、Volebeats、Gary Bennett、Elvis Costello、Huey Lewis & The News。

Wreckless Eric & Amy Rigby "Two Way Family Favourites"
Wreckless_eric_amy_rigby 好度:4
ジャンル:フォーク・ロック
 

 

 

 

 

感想:70年代パブ・ロッカーの一人 Wreckless Eric と 80年代、Last Round-Up
   や、Shames で活動し、90年代以降はソロで活動していた Amy のフォーク・
      デュオの第二作。
   秋の夜長に聴くのにぴったりな、穏やかで優しいフォーキーな演奏である。
   ときおり入るSE音はおそらく Erick の趣味。
   全体としては Shames タイプのフォーク・ロックである。

Volebeats "Volebeats"
Volebeats 好度:4
ジャンル:ルーツ・ロック
 

 

 

 

 

感想:調べてみたら前作から5年振り。
   一時期、ほんの一瞬であるが、オルタナ度が強くなっていたこともあり、この
   5年振りの新作はどうかとちょっと心配であったが、その心配は見事に払拭さ
   れた。
   このバンドの基本は Gram Parsons 風のカントリー・ロック。
   しかし、この新作では、カントリーというよりは、ギター・ポップ寄りの楽曲
   とサウンドで、Byrds 風のフォーク・ロックという感じである。
   勿論、カントリー風味が全体に漂ってはいるのだが、どうもそれは味付け程度
   の感じ。
   ビートルズを思わせるフレーズや、パワー・ポップなコーラスが随所に出てく
   る。
   レーベルがなんとギター・ポップ~パワー・ポップの宝庫 Rainbow Quartz と
   いうのが驚きであったが、この演奏を聴くと納得である。
   穏やかで優しいメロディーが心地よいフォーゥ・ロックである。

Gary Bennett "My Ol Guitar"
Gary_bennett 好度:4
ジャンル:ルーツ・ロック
 

 

 

 

 

感想:BR5-49のフロンマンのソロ第二作。
   ロカビリーレーベルRaucusからのリリースということもあり、今回はロカビリ
   -路線か?と思ったが、結果はこのジャケット通りのカントリースタイルで
   あった。
   しかし、やはりロカビリーノリがベースになっており、ノリの良いカントリー
   ・ロックが楽しめる。
   このジャケットからはアコースティック演奏物を想像してしまうが、しっかり
   とロッキンな演奏であった。

Elvis Costello "National Ransom"
Elvis_costello_2 好度:4
ジャンル:ルーツ・ロック
 

 

 

 

 

感想:T-Bone Burnett プロデュース作。
   アメリカン・ルーツ・ロックである。
   Jerry DouglasやStuart Duncanといったカントリー系ミュージシャンがバック
   を固め、Buddy MillerやVince Gillといったゲストが曲毎に参加している。
   参加ミュージシャンとクレジットされている楽器の組み合わせからは普通の
   カントリーしか思い浮かばない。
   しかし、Costello と Burnettコンビでは普通のカントリーでは終わらない。
   このジャケットのような、どこか怪しげな雰囲気を全体に漂わせているのが
   格好良い。
   
基本的にはあまりカントリーっぽさを感じさせないルーツ・ロックに仕上がっ
   ている。

 

Huey Lewis & The News "Soulsville"
Huey_lewis 好度:4
ジャンル:ルーツ・ロック
 

 

 

 

 

感想:スタジオ録音盤としては9年振りの驚きの新作。
   声のしわがれ具合が益々渋みを深めている。Don Dixon と正直区別がつかない。
   今回はR&Bスタイルで、まるで Southside Jonhnny の演奏を聴いているかの
   よう。
   経歴的には彼には及ばぬものの、単なる趣味性の一発物という感じではなく、
   ずっと続けてきたかのような演奏を聴かせる。
   歌の上手さは折り紙付きなので、安心して聴けるルーツ・ロックである。
   でも、久々に80年代のようなポップ路線での彼の歌も聴いてみたい。

|

« CD購入日記(11/3):今日は1枚到着。 | トップページ | CD購入&聴盤日記(11/4):今日は2枚到着。そして、即聴盤となりました。Barry Manilow。 »

音楽」カテゴリの記事

聴盤日記」カテゴリの記事

CD」カテゴリの記事

ルーツ・ロック/オルタナ・カントリー」カテゴリの記事

コメント

FDさんも是非、脱プラケースを行ってみて下さい。楽しいですよ。
ついつい夢中になって、根を詰め過ぎないようにすることがコツですよ。
ではでは。

投稿: CDバカ | 2010年11月 8日 (月) 19時31分

ご丁寧なご回答,ありがとうございました!
深謝申しあげます.
お話しをうかがっていると,なんだか自分でもやれそうな気がしてきました.
少しずつ取り組んでみようと思います.

投稿: FD | 2010年11月 8日 (月) 08時33分

FDさん、コメント返信遅れてすみませんでした。
FDさんも増殖するCDや本の収納にお悩みのようですね。
私はCDは全てプラケースから、専用のビニール袋に移し変えてしまいました。
このビニール袋はタワーやユニオンなどに出回っているものではなく、バーンホームズという新宿のCDショップが独自に設計した袋です。
ビニールの質は勿論、使い勝手が他のビニール袋は異なり、プラケースの見開き構造と同じで、左右に収納袋が付いた優れものです。
2枚組も無理なく普通に収納出来ます。
メインジャケットは左側に、バックインレイは右側に収納します。
バックインレイは、CDプラケースでは背表紙に当たるミシン目で折り目の付いた両端は伸ばして収納します。
袋の挿入口は左右見開きの内側になるので、埃等からは完全に解放され、CDはずっと綺麗なままです。
100枚で1300円位のはずなので値段も安いです。収納効率は厚さで通常プラケースの1/3~1/4になります。
私は、詰め替えをこつこつやりました。
ずっと棚の中で眠っていたCDを10枚単位くらいのペースで詰め替えていきましたが、自分で持っていることを忘れていたものがたくさんあって、楽しい発見の連続でした。
何人かの知人に勧めましたが、皆、最初は抵抗があるようなことを言っていましたが、やり始めるとそれ自体が楽しくなってしまい、袋を追加注文するようになったようです。
私は現在は、全て詰め替えてしまっているので、新規購入分は、聴き終わった時点で詰め替えるようにしています。
私の住居地区ではCDプラケースは普通ゴミでOKなので、不要プラケースの処分にも困りませんでした。
このビニール袋は設計元のバーンホームズで通販も受けています。URLは次の通りです。
http://barnhomes.shop-pro.jp/?pid=15862406
尚、使用状態についてですが、別のブログですが紹介していますので、宜しければこちらもご覧下さい。
http://community.phileweb.com/mypage/entry/1622/20080722/6137/

投稿: CDバカ | 2010年11月 7日 (日) 13時42分

年間1000枚はホントにすごいですねー.
私も増殖するCD,雑誌類を前に,家人との戦いにあけくれる(防戦一方ですが)日々ですが,CDバカさんは,どのような工夫をして保管されているのでしょうか.
CD用ビニールケースへの移し替えも有効とは思いますが,手間を考えるとそれもなかなか決断できません.
やっぱり買った分だけ売っていくしかないのかな…,というカンジです.

投稿: FD | 2010年11月 5日 (金) 08時55分

FDさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。
「幕開け口上」にご賛同頂きありがとうございます。
今年も現時点での購入枚数が993枚。今月中に千枚到達は確実となってしまいました。
年間千枚を切ることを目標にしていますが、まだ一度も達成出来ていません。
来年こそはと、もう今年は諦めて来年の目標に切り替えです。会社では只の「バカ」と言われています。
Wreckless Erick ですが、基本的な声の質は変わっていないと思います。
いわゆる「男の子」声からあまり変化が無いように感じました。
勿論、年を重ねた分落ち着いた感じの歌い方で、SSWっぽい雰囲気です。
良い感じですよ。
これからもちょくちょくご訪問下さい。

投稿: CDバカ | 2010年11月 4日 (木) 20時55分

はじめまして.
ときおり拝見しております.
私も「聞きたい音楽,購入したいCDがない」という状態は信じられませんが,毎日2,3枚というのはスゴいですね!
敬服いたします.
Wreckless Eric,まだ頑張っているんですねー.
彼の声が好きでしたが,今も変わってないのでしょうか….

投稿: FD | 2010年11月 4日 (木) 09時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CD聴盤日記(11/3):今週到着物においついた。ルーツ系5枚です。Wreckless Eric & Amy Rigby、Volebeats、Gary Bennett、Elvis Costello、Huey Lewis & The News。:

« CD購入日記(11/3):今日は1枚到着。 | トップページ | CD購入&聴盤日記(11/4):今日は2枚到着。そして、即聴盤となりました。Barry Manilow。 »