« CD聴盤日記(12./22):ルーツ系3枚です。Ryan Adams、Quireboys、Raul Malo。 | トップページ | CD聴盤日記(12/24):ルーツ系2枚。Ingram Hill、Mr. Whirly。 »

2010年12月23日 (木)

CD聴盤日記(12/23):ルーツ系4枚。John Wesley Harding 、Jb & Moonshine Band 。

John Wesley Harding -John Wesley Harding SIngs To A Small Guitar Vol I 
John Wesley Harding -John Wesley Harding SIngs To A Small Guitar Vol II

John_wesley_harding_sings_to_a_smalJohn_wesley_harding_sings_to_a_sm_2  

 

 

 

 

 
好度:4
ジャンル:ルーツ・ロック
感想:Costello 似ボーカルで、メロディーもルーツィさとポップさを兼ね備えた楽曲を聴かせるSSWの今年の最新作。
アコギ一本での完全な弾き語りもの。しかし、彼のエモーショナルな歌と、メロディーの良さが相まって、退屈さを全く感じさせ
ない演奏を聴かせる。
起伏が豊かで、リズム感があって、弾き語りを聴いていることを忘れてしまう。
これをバンド編成で聴いたら、より素晴らしいものになるだろうことは間違いない。そんな演奏がぎっしりと詰まったアルバムで
ある。

John Wesley Harding -Dynablob 2
John_wesley_harding_dynablob_2 好度:4
ジャンル:ルーツ・ロック
感想;Dynablob シリーズは4作出ていたが、この2集目だけはどうしても入手出来なかった。
しかし、本人のHPでようやく再発。目出度く入手出来た。
弾き語りのライブシリーズであるが、このアルバムも又、"SIngs To A Small Guitar"と同様、リズム感のしっかりとした演奏と
メロディーの良さでずっと聴き続けることの出来るアルバムである。
ピアノも入り、曲によっては、ドラム、ベースも入ったバンド編成の音源も。アコギだけではない分、かなり得した気分。

Jb & Moonshine Band "Ain't Goin Back to Jail"
Jb_moonshine_band 好度:4
ジャンル:ルーツ・ロック~オルタナ・カントリー
感想:正統派とまではいかないが、歪み感やザラツキ感のないカントリー・サウンドを聴かせるバンドである。
Radney Foster 関連の Randy Rogers 辺りと同じ質感の演奏を聴かせてくれる。
ボーカルの歌いまわし、どこか優しさを感じさせる演奏は Bkue Rodeo も髣髴とさせてくれる。
土臭さ、泥臭さタップリで、骨太なストレート感一杯のアメリカーナ・サウンドである。

|

« CD聴盤日記(12./22):ルーツ系3枚です。Ryan Adams、Quireboys、Raul Malo。 | トップページ | CD聴盤日記(12/24):ルーツ系2枚。Ingram Hill、Mr. Whirly。 »

音楽」カテゴリの記事

聴盤日記」カテゴリの記事

CD」カテゴリの記事

ルーツ・ロック/オルタナ・カントリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CD聴盤日記(12/23):ルーツ系4枚。John Wesley Harding 、Jb & Moonshine Band 。:

« CD聴盤日記(12./22):ルーツ系3枚です。Ryan Adams、Quireboys、Raul Malo。 | トップページ | CD聴盤日記(12/24):ルーツ系2枚。Ingram Hill、Mr. Whirly。 »