« CD聴盤日記(12/27):Not Lame 購入物ながらルーツ系です。SNAKEHIPS、MARK SCHEER、LOVE MESSENGERS。 | トップページ | CD購入日記(12/30):多分今年最後の購入日記、そして今年の総括(目標未達の原因分析です)。 »

2010年12月29日 (水)

CD聴盤日記(12/29):ラテン歌謡4枚です。Emmanuel、Jose Luis Rodriguez。

"Dos Clasicos"シリーズで80年代のアルバムをリマスタリグして2枚をワンセットでリリースしているシリーズの2作品。
2 in 1ではなく、CD2枚組みシリーズで何となくお得感。
80年代物のCDは概して音が良くないので、リマスタ効果の期待を込めて買い直しである。
尚、Jose Luis Rodriguez の "Ven"はLPでしか持っておらずCD自体初めてで嬉しさ2倍!!

Emmanuel "Dos Clasicos:Intimamente / Desunudo"
Emmanuel 好度:4
ジャンル:ラテン歌謡
感想:Emmanuel はメキシコの歌手で元闘牛士。"Intimamente"は84年作で、"Desunudo"は86年作。
"Intimamente"はEmmanuel が東京歌謡祭に来日した際に、LPが日本盤で出て購入したアルバム。
収録曲の全てを歌詞は別にして口ずさめるほど聴き込んでいたアルバムである。
CDは輸入盤で購入しているが、これは大分後になって購入したもの。
しかし、音質があまり良くなく、日本盤のLPの方が良いと感じていたほど。
今回のリマスタでどう変わったかが最大の関心事であったが、これは効果大だった。
SNの向上と高域の伸び、低域の厚みが格段に向上した。もはや日本盤のLPは敵ではなくなった。
歌そのおのは、聴き慣れたものであるが、今回久々に聴き直し、独特な歌いまわしとこぶしの利かせ方で歌手としての魅力を再確認。歌は決して上手いとは言い難い。しかし、その歌声に込めた情熱が豊かな声量とともに十分に伝わってくる。
"Desunudo"の方は、"Solo"というタイトルでジャケ違いでCD化されている。
こちらは正直、ガッカリ。というのは、旧盤との比較でリマスタ効果はあまりなかったから。
歌自体の魅力は全く文句なしなので、このガッカリという評価はあくまでリマスタ効果に対するもの。
音量が上がった程度の違いであった。

Jose Luis Rodriguez "Dos Clasicos:Dueno De Nada / Ven"
Jose_luis_rodriguez 好度:4
ジャンル:ラテン歌謡
感想:Jose はベネズエラの歌手で、アメリカで俳優としても人気がある。
彼の歌声は本格派。テノール歌手としてクラシック系でも十分に通用するような感じである。
"Dueno De Nada"は82年作で、"Ven"は83年作。
"Dueno De Nada"の方はCDで、"Ven"の方はLPで持っていて、特に"Ven"の方はCD化をずっと望んでいたもの。
"Dueno De Nada"はCDで聴いていたけど、その音質に不満が多かった。いかにもアナログ時代の出始めのCDそのものの音で、高音部が妙に強調され、音に厚みのないサウンド。FM放送からエアチェックしていたカセットの音の方が自然なバランスの音で聴きやすかったほど。
なので、今回のリマスタリング効果に大いに期待していた。
結果は大吉。
高域の不自然な強調感がなくなり、音に厚みが加わり、SNも向上。全面的にリマスタ効果が実感出来た。
彼の歌はもともと文句なしだし、この時代の楽曲は歌を本格的に聞かせるものばかりなので、音の良さとも相まってウットリ。
一方"Ven"の方は初CDということで、リマスタ効果は不明ながら、ようやくCDで聴ける歓びに大満足。
ただ、なぜか3曲目だけが音が歪み、ゆれも起きてしまう。
おそらくマスターテープの問題だろうが、残念である。でも、他のベスト盤に収録されている曲でもあるので、CD-Rにそれに差し替えて焼きなおしてみたい。

|

« CD聴盤日記(12/27):Not Lame 購入物ながらルーツ系です。SNAKEHIPS、MARK SCHEER、LOVE MESSENGERS。 | トップページ | CD購入日記(12/30):多分今年最後の購入日記、そして今年の総括(目標未達の原因分析です)。 »

音楽」カテゴリの記事

聴盤日記」カテゴリの記事

CD」カテゴリの記事

ラテン歌謡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CD聴盤日記(12/29):ラテン歌謡4枚です。Emmanuel、Jose Luis Rodriguez。:

« CD聴盤日記(12/27):Not Lame 購入物ながらルーツ系です。SNAKEHIPS、MARK SCHEER、LOVE MESSENGERS。 | トップページ | CD購入日記(12/30):多分今年最後の購入日記、そして今年の総括(目標未達の原因分析です)。 »