« CD購入日記(12/2):1枚到着です。 | トップページ | CD購入日記(12/3):今日は9枚到着。 »

2010年12月 2日 (木)

CD聴盤日記(12/2):ルーツ系2枚。Katy Moffatt、Augie Meyers。

Katy Moffatt "Playin Fool: Live"
Katy_moffatt 好度:4
ジャンル:フォーク
感想:70年代から活躍する女性のフォーク系SSWの新作。
アコギでの弾き語りのライブ盤。曲によっては二人でのデュオも聴ける。
一時期は STeve Berlin をプロデューサーに向かえ、Dave Alvin がゲストに参加するなど、ルーツ・ロック系のアルバムも出していたが、最近はずっとフォーク路線の弾き語りものが主。
このアルバムでも、しっとりとした歌を聴かせる。
フォークながら彼女の歌は力強く、弾き語りでもひ弱さは感じない。
歌の上手さも文句なし。
豊かな歌での表現力で、じっくりと聴かせるアルバムである。

Augie Meyers "Trippin Out on Triplets"
Augie_meyers 好度:4
ジャンル:ルーツ・ロック
感想:Doug Sahm のパートナーであり、テックス・メックス界の重鎮である彼の今年のスタジオ録音盤である。
演奏は期待通りのテックス・メックスロック。
メキシカンフレイバーが心地よく漂う演奏に、心身ともにリラックス。癒し効果が抜群である。
今作ではアコ^ディオンは登場しないが、ピアノ、オルガンも彼の持ち味。十分に堪能出来るアルバムである。

|

« CD購入日記(12/2):1枚到着です。 | トップページ | CD購入日記(12/3):今日は9枚到着。 »

音楽」カテゴリの記事

聴盤日記」カテゴリの記事

CD」カテゴリの記事

ルーツ・ロック/オルタナ・カントリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CD聴盤日記(12/2):ルーツ系2枚。Katy Moffatt、Augie Meyers。:

« CD購入日記(12/2):1枚到着です。 | トップページ | CD購入日記(12/3):今日は9枚到着。 »