« CD購入&聴盤日記(12/19):昨日の店頭購入分からパワー・ポップ物、The Steve Adamyk Band。 | トップページ | CD購入&聴盤日記(12/19)その3:昨日の店頭購入物からルーツ系、Tom Corbett、Barrence Whitfield、Bo Diddley、CC Jerome's Jetsetters。 »

2010年12月19日 (日)

CD購入&聴盤日記(12/19)その2:昨日の店頭購入物からトラッド系、Street Dogs、Greenland Whalefishers。

Street Dogs -State Og Grace-
Street_dogs 好度:4
ジャンル:パンク
感想:UK産のストリート系男気パンク。
Drop kick Murphyメンバーが参加しているということで、トラッド色も多少は期待したけど、やはりトラッド色は無かった。
でも、骨太な男気溢れる演奏は、労働参加的で実に格好良い。
Oyster Band や MenThey Couldn't Hang と言ったトラッド・ロック系の持つストリート感に通じる。
トラッド色が無いだけで、根っこには同じものを感じさせる演奏である。
アコースティックなフォーク色のある曲では哀愁味、郷愁味がタップリ。
全曲この路線でもいけるだけの十分な味わいを持っている。

Greenland Whalefishers -Songs From The Bunker-
Greenland_whalefishers 好度:4
ジャンル:トラッド・ロック
感想:Pogues チルドレンの演奏が楽しめる。
よりパンキッシュに、そしてストリート感を際立たせた演奏。よりやんちゃな Pogues といった演奏である。
お祭り騒ぎでドンチャン騒ぎ。陽気に繰り広げる演奏の中で、時に哀愁味を感じさせる懐の深さがある。

|

« CD購入&聴盤日記(12/19):昨日の店頭購入分からパワー・ポップ物、The Steve Adamyk Band。 | トップページ | CD購入&聴盤日記(12/19)その3:昨日の店頭購入物からルーツ系、Tom Corbett、Barrence Whitfield、Bo Diddley、CC Jerome's Jetsetters。 »

音楽」カテゴリの記事

聴盤日記」カテゴリの記事

CD」カテゴリの記事

ユーロ・トラッド」カテゴリの記事

パンク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CD購入&聴盤日記(12/19)その2:昨日の店頭購入物からトラッド系、Street Dogs、Greenland Whalefishers。:

« CD購入&聴盤日記(12/19):昨日の店頭購入分からパワー・ポップ物、The Steve Adamyk Band。 | トップページ | CD購入&聴盤日記(12/19)その3:昨日の店頭購入物からルーツ系、Tom Corbett、Barrence Whitfield、Bo Diddley、CC Jerome's Jetsetters。 »