« CD購入日記(1/17):4枚到着です。 | トップページ | CD購入日記(1/18):本日3タイトル到着。一つは5枚組みボックス。 »

2011年1月17日 (月)

CD聴盤日記(1/17):ルーツ系2枚です。Rich Minus、Stacie Collins。

Rich Minus "Rich Minus Ⅲ"
Rich_minus 好度:4
ジャンル:ルーツ・ロック
感想:フランスの好き者(=優良)レーベル New Rose からのテキサス系ルーツ・ロックもの。
このレーベルでは、 Leroi Brothers や Ted & The Talltop、Texas Mavericksなどのツワモノ系を好んでリリースしていた。
Rich Minus も最初はレーベル買いをした中の一人。New Rose 後はその継続レーベルとも言うべき Last Call からもCDをリリ
ースしていた。
この"Rich Minus Ⅲ"は、Last Call の前にNew Roseからリリースしていたもので、その存在を知らなかったもの。
今回は、拙ブログにコメントを何度も頂いたエル・テッチさんが自らのブログの中の紹介されていて知ったもの。
さて、演奏内容であるが、これが実に滋味溢れるテキサス系ルーツ・ロック。
テキサス・カントリー~テックス・メックス~ラテン等の要素が散りばめられた、田舎臭さ一杯のアーシーな演奏である。
そしてどのスタイルであっても、演奏に厳しさがなく、温かさと優しさに溢れている。

Stacie Collins "Sometimes Ya Gotta"
Stacie_collins 好度:4
ジャンル:ルーツ・ロック
感想:女性ルーツ・ロッカーの3作目で2010年リリースの最新作。ドイツのルーツ系優良レーベルの Blue Rose から。
前作に続き Dan Bairds のプロデュース。演奏にはは当然ながら、Warner E. Hpdges も参加。ということで、期待を裏切らない
タメの効いた重量感溢れる南部臭プンプンの演奏を聴かせてくれる。
ワイルドなハーモニカがブンブン唸り、ノイジーで分厚い鋼のギターが炸裂する。
豪快なノリが堪らない、男前のルーツ・ロックである。

|

« CD購入日記(1/17):4枚到着です。 | トップページ | CD購入日記(1/18):本日3タイトル到着。一つは5枚組みボックス。 »

音楽」カテゴリの記事

聴盤日記」カテゴリの記事

CD」カテゴリの記事

ルーツ・ロック/オルタナ・カントリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CD聴盤日記(1/17):ルーツ系2枚です。Rich Minus、Stacie Collins。:

« CD購入日記(1/17):4枚到着です。 | トップページ | CD購入日記(1/18):本日3タイトル到着。一つは5枚組みボックス。 »