« CD聴盤日記(2/5)その6:ロカビリー~ロックンロール系2枚。Billy Riley、The Level Spirits。 | トップページ | CD購入&聴盤日記(2/11):昨日の店頭購入物からフォーク・ロック系2枚です。Chumbawamba、Proclaimers。 »

2011年2月10日 (木)

CD購入日記(2/10):ルーツ系2枚です。North Mississippi Allstars、Todd Snider。

North Mississippi Allstars "Keys to the Kingdom"
North_mississippi_allstars 好度:4
ジャンル:ルーツ・ロック
感想:南部ロックの大御所にして名プロデューサー、故Jim Dickinson の息子2人が組んでいるバンドの最新作。
これまでは父親である Jim がプロデュースを行ってきたが、この最新作では、残念ながら彼の名前を見ることはないはずと思っていたら驚いた。
プロデュースに彼の名前がクレジットされているではないか。
しかし、よく見て更に驚いた。
"Produced By Jim Dickinson" では無く "Produced For Jim Dickinson"となっていた。
"By"ではなく、"For"なのである。実に心憎い演出である。
さて演奏であるが、Jim の関わりは無くとも、その魂はしっかりと二人の息子に受け継がれている。
スライドギターが鳴り捲る南部ロックである。
タメの効いた泥臭く熱い演奏が堪らない。これぞルーツ・ロック。大地にしっかりと根を降ろした揺ぎ無い演奏である。

Todd Snider "Todd Snider Live the Storyteller"
Todd_snider 好度:2
ジャンル:ルーツ・ロック
感想:デビュー時は「グランジ・ロック」全盛時の90年代。CDの貼られたシールには「グランジ・カンントリー」というキャッチフレーズが付けられていた。
実際には、今で言うオルタナ・カントリースタイルである。
この最新作は2枚組みのライブ盤。それもアコースティックセット。
演奏も曲も悪くはないのであるが、ライブ特有の長い間奏や、同じフレーズの長い繰り返し、そして長い意味不明のトークがあって、全体に聴いていてだらけてしまうのである。
そういう意味で残念なライブ盤であった。

|

« CD聴盤日記(2/5)その6:ロカビリー~ロックンロール系2枚。Billy Riley、The Level Spirits。 | トップページ | CD購入&聴盤日記(2/11):昨日の店頭購入物からフォーク・ロック系2枚です。Chumbawamba、Proclaimers。 »

音楽」カテゴリの記事

聴盤日記」カテゴリの記事

CD」カテゴリの記事

ルーツ・ロック/オルタナ・カントリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CD購入日記(2/10):ルーツ系2枚です。North Mississippi Allstars、Todd Snider。:

« CD聴盤日記(2/5)その6:ロカビリー~ロックンロール系2枚。Billy Riley、The Level Spirits。 | トップページ | CD購入&聴盤日記(2/11):昨日の店頭購入物からフォーク・ロック系2枚です。Chumbawamba、Proclaimers。 »