« CD購入&聴盤日記(2/20)その2:昨日の店頭購入物からルーツ系3枚です。Sean Wheeler & Zander Schloss、Rusty Roots、Evan Westerlund。 | トップページ | CD聴盤日記(2/13):先週の到着物からガレージ系1枚です。The Screaming Tribesmen。 »

2011年2月20日 (日)

CD購入&聴盤日記(2/20):昨日の店頭購入物からロカビリー系2枚です。Hellbound Glory、The Modern Don Juans。

Hellbound Glory -Old Highs New Lows-
Hellbound_glory 好度:4
ジャンル:カウパンク~オルタナ・カントリー~ルーツ・ロック
感想:Supersuckers タイプの良い意味で荒れてやさぐれた雰囲気を一杯に漂わせた演奏を聴かせてくれるバンドである。
さすがアメリカ出身バンド。08年にアルバムを1枚出していて、これも格好良いカウ・パンク系のルーツ・ロックであった。
今回の10年作は Rusty Knuckles というレーベルからで、このレーベル、かなり良い感じのバンドが他いもいるようで要チェック

演奏はトゥワンギー・ギターを核に、ペダルスチール、バンジョー、フィドル等の楽器をふんだんに絡め、スピーディーな演奏を繰
り広げている。Jason & The Scorchers、Cowslingers、Whisky Daredevils等のバンドを彷彿とさせる演奏で実に格好良い。
時に入る、ノンビリしたカントリー・バラードが実に良い味。
西部の場末の安酒場でのんだくれ相手に豪快な演奏をぶちかましている、そんな光景が浮かんでくる演奏である。

The Modern Don Juans -s/t-
Modern_don_juans 好度:4
ジャンル:ロカビリー~ルーツ・ロック
感想:Eddie Angel を擁するルーツ・ロック・レーベル Spinout Records からのリリースもの。
このアルバムには Eddie の関わりは無いようであるが、演奏はロカビリーをベースにしたトゥワンギーなルーツ・ロックでこれ又
格好良い。
プロデュースは、High Noon のShaun Young である。
後期 High Noon の演奏に近いサウンドで、オーセンティックな味わいもありながらスカスカしたチープ感の無いロカビリーである。

|

« CD購入&聴盤日記(2/20)その2:昨日の店頭購入物からルーツ系3枚です。Sean Wheeler & Zander Schloss、Rusty Roots、Evan Westerlund。 | トップページ | CD聴盤日記(2/13):先週の到着物からガレージ系1枚です。The Screaming Tribesmen。 »

音楽」カテゴリの記事

CD購入日記」カテゴリの記事

聴盤日記」カテゴリの記事

CD」カテゴリの記事

ロカビリー~カウ・パンク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CD購入&聴盤日記(2/20):昨日の店頭購入物からロカビリー系2枚です。Hellbound Glory、The Modern Don Juans。:

« CD購入&聴盤日記(2/20)その2:昨日の店頭購入物からルーツ系3枚です。Sean Wheeler & Zander Schloss、Rusty Roots、Evan Westerlund。 | トップページ | CD聴盤日記(2/13):先週の到着物からガレージ系1枚です。The Screaming Tribesmen。 »