« CD聴盤日記(2/18)その2:なつかしや、80年代のアメリカン・ロック。John Cafferty & Beaver Brown Band。 | トップページ | CD購入&聴盤日記(2/20)その2:昨日の店頭購入物からルーツ系3枚です。Sean Wheeler & Zander Schloss、Rusty Roots、Evan Westerlund。 »

2011年2月20日 (日)

CD購入&聴盤日記(2/20):昨日の店頭購入分(6枚)から、先ずはガレージ系1枚。Ugly Beats。

昨日の店頭購入は6枚。
というのはウソで、他に14枚購入し、全20枚となってしまいました。
この14枚はホール&オーツの最新リマスタの紙ジャケ・ブルー・スペックCDです。
枚数が枚数なのでこれはボックス・セット同じ扱いで、いずれ機会を作って集中聴盤を行うつもりです。
でも、未聴ボックスが4つ(太田裕美、おにゃんこクラブ、オリビア・ニュートンジョン、カーペンターズ)もあるので、今回のホール&オーツはいつ聴けるのか...

ホール&オーツ以外の6枚の聴盤日記です。
先ずはガレージ系。
Ugly Beats -Motor-
Ugly_beats 好度:4
ジャンル:ガレージ
感想:フォーク・ロック系の演奏を楽しませてくれるガレージ・ロックバンドの10年リリースの最新作。
これまで2枚彼らのアルバムを聴いているが、本作が一番フォーク・ロック系(Byres~ビートルズスタイル)の演奏が気持ち良く味わえる内容となっている。
勿論、いかにもガレージなガシャガシャしたチープなガレージ・ロックもあるが、12弦リッケンサウンドが煌びやかに鳴り渡るByrds風フォーク・ロックが登場するし、かと思えば、ビートルズのカバーとすら思えるマージー・ビート・ポップも堪能出来る。
メロディーも、60年代ポップスを感じさせる懐かしさ杯のフレーズが随所で味わえる。
もう、ガレージの枠を完全に捨て去って、ギター・ポップ路線を極めて欲しい!!

|

« CD聴盤日記(2/18)その2:なつかしや、80年代のアメリカン・ロック。John Cafferty & Beaver Brown Band。 | トップページ | CD購入&聴盤日記(2/20)その2:昨日の店頭購入物からルーツ系3枚です。Sean Wheeler & Zander Schloss、Rusty Roots、Evan Westerlund。 »

音楽」カテゴリの記事

CD購入日記」カテゴリの記事

聴盤日記」カテゴリの記事

CD」カテゴリの記事

ガレージ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CD購入&聴盤日記(2/20):昨日の店頭購入分(6枚)から、先ずはガレージ系1枚。Ugly Beats。:

« CD聴盤日記(2/18)その2:なつかしや、80年代のアメリカン・ロック。John Cafferty & Beaver Brown Band。 | トップページ | CD購入&聴盤日記(2/20)その2:昨日の店頭購入物からルーツ系3枚です。Sean Wheeler & Zander Schloss、Rusty Roots、Evan Westerlund。 »