« CD聴盤日記(2/2):Dire Straits のリマスタ盤を集中聴盤。 | トップページ | CD購入日記(2/4):今日は4枚到着。 »

2011年2月 3日 (木)

CD聴盤日記(2/3):今日はルーツ系3枚です。The Saddle Tramps、Diamond Dogs、The Whiskey Daredevils。

The Saddle Tramps -Alabama Chrome
Saddle_tramps 好度:4
ジャンル:ロカビリー~カウ・パンク
感想:ロカビリー系カウ・パンクバンドの最新作で昨年のリリース物。
ノリノリでパワフルで、スピード感があってスリリング。
トゥワンギー・ギター全開で、鼻にかかったホンキートンク調のボーカルが完璧にアメリカンである。
土臭さもタップリ。
全7曲が物足りない!!あっと言う間に演奏が終わってしまった。直ぐに再聴盤である。

Diamond Dogs "Grit & the Very Soul"
Diamond_dogs 好度:4
ジャンル:ルーツ・ロック~オルタナ・カントリー
感想:スェーデンが誇るルーズでダーディーでハードななロックンロールバンド、Diamond Dogs の最新作。
さて、今回もラウドに、そしてシンプルにぶちかましてくれることを期待してプレイボタンを押したが、出てくる音は本当に不思議なほどアコースティック。
今回はカントリーを中心に据えてのコンセプト物のようである。
しかし、カントリーとは言っても、決して伝統的なスタイルではなく、そこは彼ら流のざらつき感一杯のオルタナ・カントリー。
Gerogia Satellites が披露するカントリーに近い雰囲気である。
マンドリン、ハーモニカ等が演出する田舎臭さが堪らない。
期待からは外されてしまったが、この外し方ならOK!!
でも、次回は豪快なぶちかましを味わわせて欲しいなあ。

The Whiskey Daredevils -The Golden Age of Country Punk
Whiskey_daredevils 好度:4
ジャンル:ルーツ・ロック~オルタナ・カントリー
感想;カウ・パンクバンドという認識で聴き始めたが、今回はこのジャケットの通り、非常にアコースティック感の強い演奏で、パンクという雰囲気の荒々しさや疾走感は見事なまでに封印。
心地よいインディー・カントリーサウンドに徹している。

ノリの良い演奏から、しっとりと哀愁味溢れる演奏まで、しっかりと聴かせてくれる。

|

« CD聴盤日記(2/2):Dire Straits のリマスタ盤を集中聴盤。 | トップページ | CD購入日記(2/4):今日は4枚到着。 »

音楽」カテゴリの記事

聴盤日記」カテゴリの記事

CD」カテゴリの記事

ルーツ・ロック/オルタナ・カントリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CD聴盤日記(2/3):今日はルーツ系3枚です。The Saddle Tramps、Diamond Dogs、The Whiskey Daredevils。:

« CD聴盤日記(2/2):Dire Straits のリマスタ盤を集中聴盤。 | トップページ | CD購入日記(2/4):今日は4枚到着。 »