« 2010年ベスト盤その2:ルーツ・ロック編(オルタナ・カントリー~ルーツ・ロック=アメリカン・ロック) | トップページ | CD購入&聴盤日記(2/5)その2:昨日の店頭購入物からルーツ系2枚。Buddy Love、Honest John Plain。 »

2011年2月 6日 (日)

CD購入&聴盤日記(2/5):昨日の店頭購入分です。パンク3枚。VACANTS、MASTERSWITCH、Black Sheriff。

昨日の店頭買いは久々に大量購入をしてしまった。
16枚入りボックスと、単独CD13枚。
というわけで、さすがに今日一日では聴き切れず、今日の聴盤は単独CDを約半数の7枚までです。
先ずはパンク!!

VACANTS -WORTHLESS TRASH-
Vacants 好度:3
ジャンル:70's パンク
感想:76年結成のパンクバンドのこれは77年の1stアルバムのようで、世界初CD化とのこと。
発売元の Detour Records の紹介文によると限定200枚プレス。まあ、最初から売れることを期待していないことが明らかな
CDである。
ボーカルがヘタウマなぶっきらぼうタイプであることと、メロデイーが単調であることが、いかにもこの時代のパンクらしい。
しかしサウンド的には激しさのない、シンプルなギター・ロックで、パワー・ポップ的な味わいすらある素朴感のある演奏であ
る。
このアルバムには参加していないようであるが、FU2/Downliners Sect のTerry Clemson、Pretenders の Martin Chambers がバ
ンドに関わっていたことがラーナーに記載されていた。
面白いのは、この Detour Records 自身が、アマゾンのUKサイトでユースド・ショップに出品していること。
しかも、自身のサイトよりも0.01ポンド安いのが愛嬌である。

MASTERSWITCH -MORE ACTION REPLAY-
Masterswitch 好度:4
ジャンル:70's パンク
感想:これは実にメロディーのしっかりとした音楽性の高い演奏を聞かせるパンク・バンドである。
発売元の Detour TRecords の紹介文によると、75年結成で、シングル1枚だけを残したが、中心人物の Jimmy Edwards が3
2年振りに78年のデモ用音源のテープを発見し、今回のCDリリースとなったとのこと。
デモ音源とは言いながら、演奏も楽曲もしっかりとした出来であり、そくぞ発見してくれたと言いたい。
通常のパンクバンドのような、単調な演奏の連続ではなく、緩急あるリズム、起伏のあるメロディー、聞かせる歌と、高い音楽
性を感じさせるアルバムである。

Black Sheriff -Ⅱ-
Black_sheriff 好度:3
ジャンル:パンク
感想:これはジャケットから考えれば明らかにメタル系のハード・ロック。しかし、実際に音を聴くと、メタルというよりは、Sup
ersuckers タイプのアメリカンなパンクを聴かせる。しかし、このバンド、ドイツ産。
メタリックなリフが多用されてはいるものの、根っこにはアメリカンな泥臭い音楽性を感じる。
初期のSocial Distortion、Nine Pond Hammer、Hammer Lock、Duan Peters 等々。
只、曲によっては、本当にモロメタルでハード・ロックな曲もあるのが、そこが少し残念なところ、
タイトル通りこれは2ndアルバムなので、ペダルスチールをフィーチャーしているという1stを是非聴いてみたい。

|

« 2010年ベスト盤その2:ルーツ・ロック編(オルタナ・カントリー~ルーツ・ロック=アメリカン・ロック) | トップページ | CD購入&聴盤日記(2/5)その2:昨日の店頭購入物からルーツ系2枚。Buddy Love、Honest John Plain。 »

音楽」カテゴリの記事

CD購入日記」カテゴリの記事

聴盤日記」カテゴリの記事

CD」カテゴリの記事

パンク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CD購入&聴盤日記(2/5):昨日の店頭購入分です。パンク3枚。VACANTS、MASTERSWITCH、Black Sheriff。:

« 2010年ベスト盤その2:ルーツ・ロック編(オルタナ・カントリー~ルーツ・ロック=アメリカン・ロック) | トップページ | CD購入&聴盤日記(2/5)その2:昨日の店頭購入物からルーツ系2枚。Buddy Love、Honest John Plain。 »