« 2011年3月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年7月

2011年7月24日 (日)

久々の更新です。

およそ4ヶ月振りの更新になります。
3月11日の地震で、私の家でもCD棚20本中、2本(この2本だけ、転倒防止対策を行っていなかった)が転倒し、収納してあった約2千枚のCDが部屋中に散乱。部屋に入ることすら出来ない状況となりました。
一刻も早く倒れた棚を起こして、下敷きになっているCDを救いたかったのですが、棚を起こすには部屋に入らなければらず、そのためには、部屋への侵入ルートを確保するため、散乱して山積みになってしまったCDを部屋の外に搔き出す作業が必要でした。
何とか、CDの掻き出しを行って進入ルートを確保し、倒れた棚を建て直して、下敷きになっていたCDを助け出すことが出来ました。
下敷きになっていたCDは一枚たりともCD本体が破損することもなく無事だったのは何よりでした。
さて、棚を建て直して、CDを再収納しようかと思ったのですが、どうせ再収納するのなら、ずっと不満に思っていた棚自体の交換をしようと考えました。
倒れた棚を立てていた壁側には、全部で7本の棚があったのですが、全て奥行きが30センチで、CDを前後2段で収納していました。
取り出しずらさも当然不満点なのですが、部屋を狭めていることも大きな不満点でした。
更に、7本という本数も、以前住んでいたワンルームマンションで使用していた棚をそのまま持って来た関係で、横幅の狭いタイプのものを組み合わせていたので、CDの収納しづらさという不満もありました。下の2枚の写真は、変更前の状態です。右側の写真でわかると思いますが、一番左端に写っている棚が、奥行き17センチの棚です。それより右の棚は全て前に大きく出っ張っています。
2010_0508_083500uni_03482010_0508_083559uni_0351_2

そこで、思い切って棚を一新してしまおうと決断し、部屋の採寸をし直して、最適の幅の棚を選び、これを組み立てて設置しました。
高さ180センチで8段組ですが、これは高さ90センチ4段組の棚を縦に2段組にし、接合は近所のホームセンターから金属のジョイント部品を購入して行いました。
又、この棚は最下段にハカマをはかせたタイプなので、これを上下逆にし、更にハカマを背中側に取り付けることで、8段組みの最上段にもCDが収納可能な状態にし、9段組みとなりました。
結果5本構成で、いずれも奥行き17センチと約半分の厚みになり、部屋も心持ち広くなりました。棚の幅も以前のような広いタイプと細いタイプの混在ではなくなり、CD収納時のレイアウトもしやすくなりました。下の2枚が現在の建て直し後の写真です。
2011_0718_105607uni_0455_22011_0718_105624uni_0456
まだまだ整理中で床には整理途中の様子が未だ残っています。
 
 

 
しかしここで問題が発生。
それは最初から分かっていたことなのですが、CDの収納容量が減ってしまったのです。
奥行き2段で収納していたものを1段にしたわけですから当然です。そこで更に棚の増設を検討しなければならなくなりました。
でも、今のCD部屋には棚を増設スペースはもはやありません。
さて、どこにどう棚を増設したら良いか、何度も3階のCD収納部屋と2階のリビングを階段を登ったり降りたりしながら考えていて、ふと思いついたのが、階段自身でした。
階段の壁に棚を設置しまえば良いじゃないかと。
禁断の発想です。普通の家族持ちの家であれば絶対に家族の賛同が得られるはずのない発想です。
幅が17センチ狭まりますが、特に昇降に支障を来たすことはなさそうでああることを確認し、遂に階段の壁一面に棚を設置してしまいました。棚5本です。
2011_0718_105732uni_0458

階段の1段の奥行きは20センチ程度ですがら、一本の棚を載せるには、階段3段分の奥行きが必要です。3段を跨いで設置するため。階段の段差を補正する足を作って、ガタが出ないように調整しました。
又、隣の棚と完全に密着させることで、棚自身の設置ガタも出ないように調整しました。
下の写真のように厚めの板をホームセンターから購入し、これを採寸して切断し、足として棚を支える箇所は隣の棚の横面に接着して転倒しないようにしました。
又、階段の段差にも棚板を別に充てて、棚と階段の段差に出来るスペースも棚として利用出来るようにしました。これで階段壁面棚の完成です。
2011_0718_110032uni_0463
これで普通のプラケースCDであれば、2500枚強は収納可能です。
私は専用のビニール袋に詰め替えて厚みを薄くしているので、3倍~4倍のCDが収納可能なので、約1万枚は収納できそうです。

後はCDの再収納です。
収納のレイアウトの変更も必要なので、徐々に実施しいていこうと思っています。
先ずはCD収納スペースの再確保が出来たことで、安心してCDが買える状況となりました。
(と言うといかにも買い控えしていたようですが、全くそんな気配もなく、CDを平積みにした状態で買い続けていたアホな私です)
これでようやく、地震の後片付けも一段落も着いたので、又、購入日記、聴盤日記をアップしていきたいと考えています。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年12月 »