« 沢田聖子 シングルだけのコンサート 一日限りの「シングルライブ」 参加日記です。 | トップページ

2016年11月 6日 (日)

神田古本まつりの成果です。

神保町の古本まつり。
先週は行けなかったので昨日行ってきました。
最終日の一日前ということで、めぼしい本は無くなっているだろうなあと思いながらも、「残り物は...」という期待も込めての参戦でした。
それにしてもまあ、人の多いこと。
普通の週末の何倍もの人出の多さに正直辟易。
通行さえままならない状況でした。
出店棚の前はどこも人の壁で、なかなかじっくりと本を探すことは出来ません。
却ってストレスがたまりそうです。
それでも人垣の隙を見つけては入り込んで何か出物は無いかと一通り全店を眺め渡し、結局出店からの戦利品はゼロ。
まあ、おまつりなので、人出そのものを楽しむのが良いのでしょう。
とは言いながらも何も買わないのもつまらないので、普通のお店も見て回り、結果2冊だけ購入しました。
一冊は堀晃「漂流物体X」。
理系ハードSFは苦手な部類と思って堀晃さんの作品には手を出していなかったのですが、たまたま短編集「太陽風交点」でその認識を新たにしたところでした。
なので、せっかく見つけたこの本を購入。
おまつりのおかげか、付いていた価格の半額で購入出来ました。
そしてもう一冊は眉村卓「ながいながい午睡」。
「ながいながい午睡」だけはなぜか文庫化も再版もされていません(私の知る限り)。
収録されている作品の一部は他のタイトルの文庫に収録されていますが、全作を読むにはこのオリジナル本を読む以外に手は無いのですね。
この本は既に持っているのですが、帯無し本です。
今回見つけたのは帯付き本なので、ならばと思い購入しました。
実は半年ほど前に発見していたのですが、値段が結構行っていたので購入をずっと見送っていました。
実質、帯だけを買うのと一緒なので。
この帯付き本はしばらくするとその書店の棚からは無くなっていて、無くなると無性に「やっぱり買っておけばよかったかな」と少し後悔していたのです。
それが昨日再び目の前に現れたので、「これはもう買え」という神のお告げだな、と思い素直にそのお告げに従いました。
Uni_0510_2









Uni_0511_2









ついでに、「本迷宮」で私が購入した3種のカバーです。
Uni_0512_2










|

« 沢田聖子 シングルだけのコンサート 一日限りの「シングルライブ」 参加日記です。 | トップページ

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

大熊さん、ありがとうございます!!
毎日、帯を拝んでます。

投稿: CDバカ | 2016年11月 7日 (月) 21時06分

「ながいながい午睡」!帯付き!!
おお、すばらしい戦果でしたね(^^)

投稿: 大熊 | 2016年11月 6日 (日) 23時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神田古本まつりの成果です。:

« 沢田聖子 シングルだけのコンサート 一日限りの「シングルライブ」 参加日記です。 | トップページ