« 昨年の総括 | トップページ

2021年1月 3日 (日)

1月2日の日記

昨日は近所をフラリフラリと軽い散歩。
昼食は近所のカレー屋さんで色々トッピングしながらガッツリと行きました。
注文した料理とちょっと違ったりするというトラブルもありましたが、カレー自体は美味しく満足でした。

食後はブックオフで20%引きを堪能。
成果は5冊。

・伊勢谷武「アマテラスの暗号」:近所の新刊書店では大量に平積み。日ユ同祖論が主軸になっている歴史ミステリとのことで面白そう。
・大森望「NOVA2」「NOVA3」:新刊時には何となく興味が湧かなかったもの。でも110円なら文句無し。
・ジョン・ヴァーリイ「ブルー・シャンペン」:早川SF文庫の110円ものはスペオペ以外は基本購入です。
・石川智健「本と踊れば恋をする」:ビブリオミステリといううたい文句で購入。

帰宅後は今年最初のCDネット注文。
昨日は2枚だけでした。

CD聴盤は2枚。
・Various Artists "Big Stir Singles: The Yuletide Wave"
 BIG Stir Records のレーベル編集盤でクリスマスもの。2018年リリース作だったものを昨年末に見つけて購入。
 レーベルらしいキラキラしたパワー・ポップによるクリスマスソング集。
・FUZZTONES - NYC
 80年代から活動している本当に息の長いネオ・ガレージバンド。2020年の最新作。
 時代に退かず、媚びず、省みずの、不変の演奏スタイル。
 ラフでタフなロックンロールを聴かせてくれた。

以上

|

« 昨年の総括 | トップページ

聴盤日記」カテゴリの記事

身辺雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 昨年の総括 | トップページ