Refreshments(Sweden)

2010年5月 5日 (水)

CD聴盤日記(5/5):先週到着物のパブ・ロック、Refreshments。

Refreshments "Christmas Spirits"
Ref13  好度:4
 ジャンル:パブ・ロック
 

 

 

 

 
 
 感想:これは07年作でタトル通りのクリスマス企画物。
    8枚組みボックスには収納されなかったアルバムである。
    クリスマスも普通のアルバムも全く一緒。違うのはタイトル位か。
    Dave Edmunds も Blasters もそして彼らも徹底した金太郎飴状態である
    ことに敬意を表したい。
    ノリノリでメロディアスでネジレ感ゼロのロックンロール。
    深みとか実験性とかそんなもん関係ない。
    爽快感と快感だけが残るアルバムである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月18日 (日)

CD聴盤日記(4/17):Refreshmentsボックス聴盤の続きです。

CD4 ON THE ROCKS(03)
CD5 EASY TO PICK UP, HARD TO PUT DOWN(04)
CD6 24-7(06)
CD7 REFRESHING CLASSICS(08)
CD8 RARITIES

Ref4Ref5_2Ref7_3     

 

 

Ref8_2Ref9

 

 

 
 
残り5枚であるが、やはり、何も変わらないパブ・ロックンロール。
軽る味のある Rockpile なロックンロールである。
もはやこうなると、彼らの「パブ・ロック」は一つのジャンルではなく、追及すべき道としての存在にまで昇格しているとしか思えない。「パブ・ロック道」である。
Dave Edmunds、Nick Lowe、Billy Bremneer、Terry Williamsの4人が切り開き、Refreshments が、その道を完成させるべく突き進んでいるのである。
しかし、完成はするのか。おそらく完成はしない。どこまでもどこまでも、彼らが存在する限りこの道は更に前に伸び続けるのである。

さて、ボックスの聴盤も終了したので、このボックスに収められなかったアルバムについても紹介しておきたい。
先ず、このボックスのCD8枚であるが、最後の8枚目はこのボックスオリジナルのレア音源集。
内容は、この盤用の新録、オリジナルアルバムのアウトテイクやボーナストラックとして収録されていた音源、ボックス未収録のベスト盤アルバムからの音源、そしてアナログEP盤からの音源で構成されている。
このボックスに収録された7枚のアルバムは、なぜか3rdアルバムからの7枚となっているので、1st(95年)、と2nd(97年)は未収録。
この2枚は次の通り。
1st"Both Rock'n'Roll"
Ref10 バンドメンバーは4人で、Billy Bremner はプロデューサー。
ゲストに Micky Jupp。Geraint Watkins が参加。
 

 

 

 

 

2nd"Trouble Boys"
Ref11 このアルバムからは、バンドのギターがBillyに変更となり、正式メンバーとなっている。
このボックスのCD1である3rdアルバムまでメンバーとして活動している。
4thアルバムでは新たなギタリストが加入し、Billy はプロデュースとゲストに戻った。
そして、5thアルバムCD3"Real Songs On Real Instruments"からはBillyはプロデューサーとしても関わらなくなった。
Geraint Watkins は準メンバーのように、1stからこの5thアルバムまでアコーディオンでゲスト参加していたが、この5thアルバム(CD3)でゲスト参加も最後になっている。8th(CD6)アルバムではスペシャルゲストとして久々にクレジットされた。
5thアルバム(CD2)からはプロデュースもバンドメンバーで行っており、完全自立をはたしているようである。

ボックス未収録のアルバムは、Dave Edmunds のライブでバックバンドとして参加した97年のライブアルバムがある。
Dave Edmunds "A Pile of Rock Live"である。
Ref12 これは Dave Edmunds のアルバムなので、まあ、ボックスに収録されていないくてもしょうがいないと思う。

 

 

 

 

 
そして、99年の3rdアルバム"Are You Ready"からがボックス収録対象となっている。
ただ、これ以降のアルバムの中でも、ベスト盤が3枚あり、これは未収録。
そして、企画盤としてクリスマスアルバムが2枚あり、これも未収録である。
"Rock'n'Roll X-Mas"(03年)
Ref15 これは最近の4/12聴盤日記その2で紹介済みなので、そちらを参照。

 

 

 

 

 

 
"Christmas Spirits"(07年)

Ref13_2 これは現在注文中。このアルバムが到着すれば、ベスト盤を除き、彼らのオリジナルアルバムは一揃い完結。

 

 

 

 

 
そして、昨年発売の11thアルバム(ベスト盤とクリスマス企画盤を除く)もこのボックス未収録。
"Band S Gotta Do What a Band"(09年)
Ref14 これも4/13聴盤日記その3で紹介済み。

 

 

 

 

 

以上がこのバンドの現時点の全体像でした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月16日 (金)

CD聴盤日記(4/16):スウェディッシュ・パブ・ロックバンド、Refreshments ボックス。

Refreshments の8枚組みボックスの聴盤を開始。
今日は3枚です。
Refreshments  "8 CD Box Collection 20 Years"
Refreshmenta_boxset

好度:4
ジャンル:パブ・ロック 

 

 

 

 

CD1 ARE YOU READY(99)
CD2 MUSICAL FUN FOR EVERYONE(00)
CD3 REAL SONGS ON REAL INSTRUMENTS(01)

Ref1Ref2Ref3   

 

 

3rdアルバムの"Are You Ready"からの3枚であるが、Refreshments
の演奏は本当にどのアルバムを聴いても「金太郎飴」状態で、全て
ノリノリのシンプルなロックンロール。それも、ワンパターン、マ
ンネリと声を大にして、それも歓喜の声色で言いたい。
Rockpile タイプの演奏が、アルバム3枚丸まる続くのである。
こんな素晴らしいことがあるだろうか。
時折挿入される、カントリー調、オールディーズ風味の曲は本当に
良いアクセント。
この3枚のアルバムのパターンは間違いなく残りのアルバムでもそ
のまま続けられはず。
偉大なるワンパターンである。
普通は1,2枚同じパターンが続いたら、次は趣向を変えてくる。
それは「挑戦」という名を借りての一種の逃げなのかもしれない。
しかし、彼らは逃げない。ひたすら続けるのである。20年も。
本当に素晴らしいワンパターンである。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2010年4月13日 (火)

CD聴盤日記(4/13)その3:一昨日の到着物からパブ・ロック。Refreshments。

Refreshments "Band S Gotta Do What a Band"
Refreshments2   好度:4
 ジャンル:パブ・ロック~ロックンロール
 

 

 

 

 
 
 感想:スウェディッシュ・パブ・ロックバンドの最新09年作。
    全曲ノリノリの軽快なロオクンロール。ひたすら楽しく体をリズムに合
    わせて動かし続けていたい演奏。聴き終わった後はヘトヘト。
    ここまで無節操に、能天気にノリを追求して良いのか!!
    と歓喜一杯で問い質したい!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月12日 (月)

CD聴盤日記(4/12)その2:昨日の到着分のパブ・ロック。The Refreshments

The Refreshments "Rock 'n' Roll X-mas"
Refreshments1  好度:4
 ジャンル:パブ・ロック
 

 

 

 

 
 
 感想:スウェーデンのバンドであるが、演奏は完璧と言えるほどの Rockpile。
    1stアルバムは95年で、Rockpile メンバーであった Billy Bremner
    がプロデュース。その後も Billy はバンドメンバーと一体化するよう
    な形で関わっている。
    これまでに10枚以上のCDは出している。
    このアルバムは03年リリースで、クリスマス向けの企画物。
    しかし、15曲も収録されており、演奏だけ聴いていると、特にクリ
    スマスを意識しいたようなサウンド・プロダクションにはなっていない。
    パブ・ロックンロールのオンパレードである。
    
アメリカの同名ルーツ・ロックバンドと混同し勝ちなのでご注意。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月11日 (日)

CD購入日記(4/11):スウェーデンのパブロックバンド、ようやく到着。

スウェーデンの Rockpile こと、Refreshments のCD到着。
アメリカにも同名のルーツ・ロックバンドがいるので、要注意。アマゾンでは一緒くたでヒットします。
The Refreshments "Rock 'n' Roll X-mas"
Refreshments 1 "Band S Gotta Do What a Band"

Refreshments1Refreshments2  
 
Dave Edmunds の伝説的ロックバンド、Rockpile に激似の演奏で、Billy Bremner が深く肩入れしていたからそれも当然。
左側は過去作、右側が昨年リリースの最新作。
日本でもそれなりにアルバムは出回ってはいるが、なかなか出回らないものもあり、日本どころか、北欧圏内にしか出回らないこともしばしば。バンドHPでCD購入の問い合わせをするも、クレジットカードもPaypalも使えないということで直接購入は断念。ようやくイギリス経由で入手できた。
後は8枚組のボックスを待つばかり。今週中には届くかな。ずっと欲しくて入手出来なかったアルバムが4枚も含まれている。楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)